スポンサードリンク♪

「自分の直属の上司に対して我慢の限界です。私自身言いたい事全て本人に言って会社を辞める覚悟です。元々会社に魅力を感じていない所があり会社にしがみつく必要はなくいずれは転職を考えていました。尊敬できない人間の下で働く事がすごく時間を無駄にしていると思いますので辞める決断に至りました。」

おはようございます♪波蔵です。
今回の相談者の方は少し冷静になった方が良いですね。間違いなく転職活動は上手くいかず無職の期間が長くなり、段々転職活動に対するモチベーションも下がりゲームオーバーになるのが落ちでしょう。何故か?動機が駄目です。後ろ向きなんです…

あなたが会社の社長で、面接に「尊敬できる上司がいないから前の会社を辞めて御社に入社したいと思いました」って人を採用しますか?私は絶対に採用しません。多分うちの会社でも上司と上手く関係を築けずに辞めていくんだろうなって思われるのが落ちでしょう。

動機が前向きであったとしても転職活動を成功させるのって難しいのに、後ろ向きであればまず上手くいかないと考えたほうが賢明です。もし会社に対して不安や不満がありどうしても転職したくなった時は、あなたが仮に会社の社長だったら今の自分を採用するかどうかを考えて採用すると思えば、会社を辞めて転職活動に踏み切っても良いかと思います。

最後に、感情的になった状態で勢いで会社を辞めるのは絶対に止めましょう。一度冷静になって自分自身を客観視することが大切です。辞めるのはそれからでも遅くないですから…