スポンサードリンク♪

最近毎日が全然楽しくないし、仕事にも飽きてきたし今の会社にいても得るものもなさそう…給料にも満足してないから思いっきて転職してみようかな♪でも初めての転職で不安だ…どこにも採用されなかったらどうしよう?

おはようございます♪波蔵です。
今日の宮崎は雨で読書日和です😄
今日は転職する前に冷静になって考えたほうが良い大切なことをお話ししたいと思います。
その前に私の転職経験をお話したいと思います。私は22歳〜27歳の間に3回転職しています。結果から言えば3回とも楽勝でした。理由は年齢が若かった事・転職先に求められるスキルと資格を持っていた事・たまたま運が良かった事です。

私は宮崎県延岡市にある九州保健福祉大学(介護福祉士・社会福祉主事任用を取得)を卒業後に、働きたいと思える介護関係の施設がなく、トヨタ自動車の期間工として1年働きました。トヨタ自動車の期間工にはすんなり採用されました。すんなり採用されたのは、私自身に特に問題もなく若くて健康だったからかもしれないです。もっと言えば特別なスキル等も求められていなかったと思います。仕事は楽しく職場の同僚や仲間にも恵まれ、正社員の話もあったのですがやっぱり地元で働きたいとの思いが強く、正社員の話は丁重にお断りして契約期間満了の1年で退社しました。
その後宮崎に帰り串間市の隣町の志布志市にある個人病院で介護主任として2年働きました。個人病院にもすんなり採用されました。何故かよく分かりませんが、勤務3ヶ月後ぐらいに急に介護主任を任されました。とても大変でしたが勤務表を作成したり、防火管理者になって避難訓練の計画作成したり、仕事の段取りを決めたりと勉強になることはが沢山ありとても良い経験になりました。個人病院にすんなり採用されたのは私が若かった事と、介護福祉士と社会福祉主事任用資格を持っていたからだと思います。仕事はとても楽しくやりがいもあったのですが、私の中で営業の仕事にチャレンジしたいとの思いが強く芽生え勤務して2年で退社しました。

その後宮崎市に引っ越して自然食品会社に営業職として入社しました。仕事は大変でしたが、お客さんの話をまず聞いて、その上で商品の良さを伝えお客さんがあなたから商品を買いたいって言ってもらえた時はとても嬉しかったです。営業の醍醐味を味わうこともできました。営業の仕事は楽しく学ぶ事も多かったのですが、私自身穏やかな性格で普段から押しが強い方でもなく、どちらかと言えば押しが弱いほうです。一方店長は私とは真逆で押しがかなり強く、とりあえずどんなお客さんのガンガン商品を勧めるような方でした。店長は人間的にとても良い人で、店長から学ぶ事も沢山ありました。店長からも押しが弱い、もっと強くいけと言われていたので本来の自分を隠して仕事に当たっていたのですが、徐々に違和感を感じるようになり、違和感は自分の中でどんどん大きくなっていました。一度冷静になって考え、私本来の持ち味が活かせるのは営業の仕事ではなく介護の仕事ではないかと確信しました。店長に想いを伝え会社を退職しました。自然食品会社にもすんなり採用されました。採用されたのは、運がたまたま良かった事、若かった事だと思います。

その後は今現在勤めている障害者支援施設で介護支援員として利用者様が毎日を快適に過ごせる様に介護業務全般に従事しています。毎日がとても楽しく、利用者様の笑顔がやりがいの源になっています。やはり営業の仕事よりも、自分本来の良さを活かせるのは介護の仕事であると確信しました。ですが確信できたのは営業の仕事を経験したからこそだと思っています。自然食品会社の店長にはとても感謝していますし、営業の仕事で得た知識や経験は自分の中でとても良い肥やしになりました。人生の中で得られた知識や経験に一つとして無駄な事はないと自負しております。今現在勤めている障害者支援施設にもすんなり採用されました。理由は若かった事、会社に求められている知識や経験スキルがあった事だと思います。ちなみに今現在勤めている障害者支援施設は来年で10年めになります。

・転職を3回経験してきた私が転職する前に冷静になって考えたほうが良い大切な事をお伝えします♪↓

①今現在勤めている会社でやり残した事はないか?学べる事や経験できる事はないか?

②転職したいのは前向きな理由?それとも後ろ向きな理由?前向きな理由である場合は転職は割とスムーズにいくのではないでしょうか♪例えばスキルUPの為に・将来独立する為に・学びたい事があるから・転職先の会社で実現したいことがある等です。前向きな理由であれば、転職先の会社の面接で、退職理由を聞かれてもスムーズに答える事ができますし、悪い印象を持たれることもないでしょう。逆にありきたりな志望理由ではなく自分自身で考えた志望理由・明確な目標や理由実現したい事を伝えることは好印象になるでしょう♪
ですが逆に後ろ向きな理由である場合は転職活動は難航するかと思います。例えば会社に対して不平不満があり、とにかく辞めたくて転職したい・給料が安いから・休日が少ない・職場の人間関係が悪い・職場にとても嫌いな人若しくは相性が悪い人がいてストレスになっているから等です。理由は、多分どこの会社に行っても100%満足できる会社なんてないと思いますし、大なり小なり不平不満はあるかと思います。給料や休日に関してもどの会社に行こうが自分でコントロールできることではないので転職して良くなるどころか悪くなる可能性もあります。もしそうであればまた転職しますか?更にどの会社に行っても嫌いな人相性が悪い人は必ず1人はいるかと思います。なので転職して解決するかと言えば難しいでしょう…
あなたがもし会社の社長で、前向きな理由があって面接に来た人と後ろ向きな理由があって面接に来た人がいて、採用枠は1人だとしてどちらの人を雇いますか?勿論前向きな理由で面接に来た人でしょう♪

③転職先の会社から求められるであろう経験やスキル即戦力を持っているか?転職する上で一番大切な事かと思います。会社はボランティアではないので、未経験や即戦力にならない人をのんびりゆっくり教育する所ではありません。新卒で入社した人を育成するのはまた別の話ですよ。前向きな理由があり、ポテンシャルがとても高い人であれば採用される可能性もあるかもしれませんが…

④あなたは今何歳ですか?③と同じぐらい転職活動をする上で重要なのが年齢です。勿論特別なスキルや即戦力を持っており、転職先の会社から喉から手が出る程欲しい♪と思ってもらえるのであれば年齢はそこまで重要ではないかもしれません。ですが世の中の殆どの会社がなるべく若い人を雇って育てていきたい考えがあると思うので、年齢が高すぎると採用されるのは難しいと思います。しかも全ての人に当てはまる事ではないですが、人間は基本的に年齢が上がれば上がる程他人の話を聞かなくなりますし、拘りも段々強くなります。そんな人の話も聞かないし、拘りも強い人あなたが社長だったら雇いますか?嫌でしょう。人にもよるでしょうが若い人の方が他人の話を聞きますし、拘りもそこまで強くないでしょう。素直さもあるかと思います。
明確には分かりませんが、転職するなら20代までかと思います。30超えてきたらかなり厳しくなると思います。あなたが特別なスキルと即戦力を持っており、転職先の会社から喉から手が出る程欲しがってもらえる状態であれば話は別ですが。転職したいと思っている会社で求められる特別なスキルもないし、即戦力になれる自身もない状態で年齢が30歳を超えてるのであれば、今の会社を辞めて転職活動を始める人は転職難民になる可能性がかなり高いです。

最後に、会社を辞めて転職活動を始めるのは一度冷静になってからにしてください。熱い気持ちのまま、勢いで会社を辞めてしまうと後々後悔する事になる可能性が高くなるでしょう…一度自分自身の現状を見つめ直して分析する。その上であなたが仮に転職を希望している会社の社長になったつもりで、あなた自身を採用するのかどうかをシミュレーションしてみれば転職活動が上手くいくのかどうか自ずと答えがでるでしょう。