スポンサードリンク♪

「社畜(サラリーマン、公務員)を続けているのは起業する勇気と知恵がないからですか?失敗するのが怖いですか?」

おはようございます♪波蔵です。
今回の質問に対する一番ベストな回答は「人それぞれ」ですね。勇気と知恵がない人もいるでしょうし、勇気と知恵があっても資金がなくて起業できない人もいるでしょう。失敗するのが怖いって人が一番多いいかもしれません。

ですが今の時代は、サラリーマンをしながら副業している人もいますし、起業している人もいます。私から言わせてもらえば、会社を辞めてまで起業する事に何のメリットも感じません。

サラリーマンをしながらの起業であれば、万が一失敗しても会社からのお給料があるので生活に困ることはありませんし、再チャレンジすることも容易です。起業と聞いただけで、多くの資金が必要なんでしょ?って思う人もいるかもしれませんがそんな事はありません。パソコンとネット環境と稼ぐためのスキルがあれば数万円で起業する事もできます。ですが最初から簡単に何の努力もなしに稼ぐことはできません。あくまでもビジネスなので。

最後に会社を辞めて、多くの資金で起業するのは自由だと思いますし、他人がどうのこうの言う事でもないかと思います。ですが、失敗して借金を背負ってしまえば普通の生活に困ることは勿論、周囲の人にも迷惑をかける事になりますし、再チャレンジするのも容易ではないと思います。更に、起業に失敗した後サラリーマンに戻ろうと思っても、年齢面やスキル面で厳しい状況であればサラリーマンに戻ることもできません。どんなに精神的にタフな人であっても収入がなければ生きてきいくことはできません…

どうしても会社を辞めて起業したいのであれば、サラリーマンの状態で起業若しくは副業を始めてみて、ある程度の収入が入ってくるようになってからでも会社を辞めるのは遅くないでしょう。