スポンサードリンク♪

20、30代の男性サラリーマンの多くは200〜300万程度の収入であると言われているそうです。 そんな中で、女性が本気で400万以下とは結婚しないと言っているのなら、それは高望みのし過ぎではないかと正直思ってしまいます。是非女性が何を考えているのか教えてほしい

おはようございます♪波蔵です。
一概には言えませんが、男性よりも女性の方が現実的な方が多いいので、年収が400万円以下の男性とは結婚しないと言っているのでしょう。付き合っている内は余程お金に困っている人でない限りは、そんなにお金に対して意識することはないかと思います。ですが結婚となれば話は別です。

結婚すれば、お金に関することを有耶無耶にすることはできません。結婚生活を維持するためにはある程度のお金が絶対に必要になるからです。男性の年収が200〜300万程度の収入であっても女性が高年収であれば、二人の年収を合わせれば十分生活できます。

ですが将来子供を考えている場合、女性が妊娠した場合は働くことができませんし、会社によっては退職せざるを得ない状況にもなります。そうなった時に、男性の収入だけで生活しなければなりません。生活レベルにもよりますが、年収が200〜300万ではかなり厳しい生活になるでしょう。節約が苦にならない人だとしてもです。

だからこそ女性にとって、結婚相手の年収はとても大切な事なのです。勿論お金が全てではありません。感謝の気持ちや思いやりの気持ち、相手を大切にする気持ちや好きな気持愛する気持ちも大切なことです。ですがある程度のお金がないと結婚生活を維持することすらできなくなるのです。そうなれば、お金の問題が二人の関係を悪化させるキッカケになったりすれ違いの原因になり、喧嘩も増え最終的に離婚することになるのです。

年収を増やしたいと思った時に、すぐ頭に浮かぶのは転職だと思いますが、安易な転職は駄目です。転職活動が上手くいかずに挫折し、ニートになったり前職よりも年収が下がる可能性も十分あります。それよりも会社に勤めながら副業を始めて副収入を得る方が賢い選択だと思います。

副業に興味がある方はこちらの↓記事をどうぞ。
副業を始めてみようと思っています!!オススメの副業があったら教えてください。