スポンサードリンク♪

あなたは「投資」を正しく理解できていますか?

おはようございます♪波蔵です。

今日は皆さんに「投資」について話したいと思います。
皆さんは「投資」に対してどんなイメージを持っていますか?

①何かよく分からないけど怪しいもの。
②とにかくお金がかかりそうで、ある程度のお金がないと出来ない。
③「投資」に失敗するとお金(資産)が減る。
④ギャンブル(パチンコ・競輪・競馬等)的なものと同じ。

↑の様なイメージを持っている人が殆どではないでしょうか。

①に関しては、当然の事だと思います。学校で金融や経済についてしっかり学べる体制が整っておらず、学んでいないからです。

②に関しては、確かにお金は必要ですが、毎月家計に無理のない範囲でコツコツ資産を育てる投資法はあります。実際に私は、毎月家計に無理のない範囲でコツコツ資産を育てる投資法をやっているので。

③確かに「投資」には元本割れのリスクはあります。ですが時間を味方につける長期(10〜30年スパン)の積立投資であれば、一時的に元本割れすることがあっても長期的なスパンで考えればプラスになります。勿論「投資」を始める前に、元本割れ以外にも様々なリスクがあるので、リスクを正しくきちんと理解することが大前提です。リスクを理解出来るまでは投資を始めてはいけません。

④「投資」はギャンブルではありません。ギャンブル的な要素が強いものは「投機」と呼ばれており、「投資」とは全く異なるものです。ですが世の中の多くの人が「投資」と「投機」の違いを正しく理解しておらず、混同して考えている人がとても多いいのが現実です。
「投資」と「投機」の違いを理解できていない人が多いのも①と同じ理由です。

「投機」とは、FX・株のデイトレード等で短期売買を繰り返し利益を得ることです。「投機」は、ゼロサムゲーム(誰かが勝てば誰かが負けるお金の奪い合い)をしているに過ぎません。

多くの人が勘違いしていますが、本当の「投資」に勝ち負けはありませんし、お金の奪い合いでもありません。本来投資とは、これから成長する可能性のある企業・国・世界経済に対して「投資」することです。もっと具体的に言えば金銭的な面で成長を手助けするための行為が「投資」です。成長を金銭面で手助けして、手助けのお返しで資産を育てる事が「投資」です。もしあなたの周囲に勘違いをしている人がいたら、正しく伝えてあげてください。

今日皆さんに「投資」について、正しく理解してほしかったのには理由があります。
近い将来国からの年金に頼れない時代がほぼ間違いなくきます。その時になって慌てないようになるだけ早く若い内から、長期の積立投資で資産を育ててほしいと思ったからです。詳しくはこちら↓の記事で話しているので、興味がある方はどうぞ。

・あなたはお金づくりとお金儲けの違い分かりますか?
https://fun-worker-life.com/money-3/

私は時間を味方につける長期(10年~30年スパン)の積立投資をしています。長期の積立投資は、小さく始めてコツコツ長い時間をかけて、家計に無理のない範囲で毎月決まった額(1万~3万)を淡々と積立て資産を育てる方法です。

私は「投機」ではなくて「投資」をしているので、相場を気にしたり、一喜一憂する事もありません。FX・株のデイトレード等で短期売買をしている訳ではないので血眼になってモニターに張り付く事もしませんし、必要もありません。

今日の私の話を聞いて、一人でも多くの人が「投資」本来の意味を正しく理解して下されば幸いです。

・「投資」をする上で大切な事

①「投資」と「投機」の違いを正しく理解し「投資」をする。

②「投資」に回すお金は必ず余剰資金(最悪0になっても困らないお金)で。

③リスクをなるだけ抑えて、「投資」で資産を育てるコツは、「小さく始めて長くコツコツ」です。

④時間を味方につける(長期の積立投資)。

⑤リスク(お金を失う)とリターン(利益を得る)の関係性を正しく理解する。リスクがあるからリターンがあるし、リターンがあるからリスクがある。もしリターンだけが大きくてリスクが小さいのであればそれは間違いなく詐欺です。リスクとリターンの関係性を正しく理解してないと詐欺に遭います。

⑥リスクを正しく理解し、リスクが許容出来る範囲内であれば「投資」を始める。仮にリスクが正しく理解できない・リスクが許容範囲を超えるのであれば「投資」はしない。

⑦「投資」をするしないは、リスクを十分理解した上で家計に無理のない範囲で、自己責任と自己判断でやる。

⑧世の中には色んな「投資」があるので、自身でよく学びリスク等を正しく理解し、御自身の家計状況を把握し、無理のない範囲で最適な投資を選択する。

ちなみに私は老後の為の備えとして↓の事を実践しています。

①積立貯金(毎月1万)。

②ロボアドバイザーによる運用一任型の長期(10年〜30年スパン)の積立投資。具体的にはWealthNavi・THEO・楽ラップ の3社にそれぞれ毎月1万ずつ積立投資しています。夏と冬のボーナス時期にWealthNavi・THEOに各10万。

③個人年金(毎月6万)。これ以外にも、もしもの時に備えて保険にも加入しています。

また会社の倒産・リストラによる失業のリスクに備えて、副業もしてます。副業からの収入はまだ微々たるものですが少しずつですが右肩上がりでUPしてます。ある程度の副収入が入るようになったら↑の①②③のいずれかに回します。

今日私の話を聞いて、老後の備えとして長期の積立投資を始めたいけど何をどうすれば良いのか分からないから教えてほしいって方はこちらの記事をどうぞ↓
・あなたはお金づくりとお金儲けの違い分かりますか?
https://fun-worker-life.com/money-3/

別に投資は始めたくないけど、お金の不安を解消して毎日を楽しく豊かに過ごしたいって方はこちら↓のブログをどうぞ。
ロボアドバイザー(WealthNavi・THEO・楽ラップ)による長期積立投資で資産を育てるブログ

最後に。世の中の多くの人が「投資」と「投機」の違いを正しく理解しておらず、「投機」に手を出してお金を失ったのに「投資なんて二度とするか!!資産を増やすどころか失ったじゃないか!!皆投資なんてするんじゃないぞ(怒)」なんてトンチンカンな事を言ってる人が世の中には沢山います。

世の中の多くの人が「投資」と「投機」の違いを理解できていないのは、学校で金融や経済についてしっかり学べる体制が整っていないからです。なので学校で金融や経済についてしっかり学べる様な体制を整えることが大切です。

余計なお世話だって事は分かっていますが、これからも一人でも多くの人に、本来「投資」とはどの様なものなのかを正しく伝えていく事が私の使命だと思っています。

今日私の話を聞いた方も、是非周囲の人に本来の「投資」の意味をお伝え下さい。最初は驚かれたり否定されたりするかもしれませんが、伝えることで「投資」について正しく理解することへのキッカケになるかと思うので。
・スポンサードリンク
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)
手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用【ウェルスナビ】

・スポンサードリンク
THEO+ docomo
THEO+ docomo