スポンサードリンク♪

あなたはお金づくりとお金儲けの違い分かりますか?

目次
(1)始めに
(2)老後の生活は国からの年金があるから大丈夫♪って本当ですか?
(3)資産を育てる方法は貯金だけですか?
(4)投資はロボアドバイザーに任せて、アフターファイブや休日は好きな事をして自由に楽しく過ごそう♪
(5)最後に
(6)本も読んで、ロボアドバイザーによる長期の積立投資が何故良いのかも理解できたけど、肝心の運用成績はどうなの?良い事ばっかり言ってるんじゃないの、って疑問に思っている方もいるかと思います。私は実際ロボアドバイザーによる長期の積立投資を、ウェルスナビ・THEO・楽ラップの3社にお任せしています。ブログで3社の資産の運用成績を毎日(土日を除く)UPしているので、疑問に思っている方は是非チェックしてください。

(1)始めに

あなたはお金づくりとお金儲けの違い分かりますか?同じだと思った方全然違いますよ。「お金づくり=投資」で「お金儲け=投機」と捉えて頂ければ良いです。

「投資=投資信託の積立」で「投機=FX・株のデイトレード」です。
投資は長い期間(時間)をかけて、毎月決まった額(無理のない範囲で)のお金を積立てお金(資産)をコツコツ育てることです。それに対して投機は、短期売買を繰り返したり、美味しい話があれば一攫千金を狙って飛びつくことです。

投資に比べて投機は、短期間でのリターンも大きいですが、リターンが大きいって事は、その分お金(資産)を失うリスクも大きいって事なのです。リスクとリターンはいつも表裏一体で、リターンだけが大きくてリスクが小さいって事は絶対ありません。もし仮に存在するとすればそれは、投資でも投機でもなく詐欺です。

詐欺(甘い話)に引っ掛かって、お金(財産)を失ってしまう人がいるのは、リスクとリターンの関係性を知らない若しくは正しく理解していないからです。リスクとリターンの関係性を学校で教えてくれる事はないので、投資や投機等お金に関する事は自主的に学ばないと、大切なお金(財産)を詐欺師や悪い人に奪われてしまいます。このブログでもお金に関する大切な事を沢山話しているので、興味があれば読んでください。

(2)老後の生活は国からの年金があるから大丈夫♪って本当ですか?

私があなたにオススメするのは、投機ではなくて投資です。お金儲けではなくて、お金づくりに取り組んで欲しいのです。何故お金づくり(投資)に取り組んで欲しいのか理由をお話します。
あなた(特に10代〜40代の世代の方々)は、老後の生活費の事を考えた事はありますか?
「老後は国から年金を貰えるから大丈夫。なんとかなるよ。」って考えていませんか?その考え甘過ぎるし危険過ぎます。脅しでも何でもなくこれからリアルな話をします。

少子高齢化に比例して年金・医療・介護といった社会保障給付費も年々上がってきています。社会保障給付費は、私達が国に納めている税金や年金から支払われています。今はまだ国に財源があるので、年金は受給されていますが、このまま少子高齢化が進み、30年40年経ったときに今と同じように年金を受け取ることが果たしてできるでしょうか?答えは残念ながらNOです。

受け取ることが出来ていたとしても、年金の支給開始年齢が今よりも上がっている事は確実ですし、受給額も下がっている事も確実です。何故確実だって言えるの?って疑問に思っている方もいるかと思うのでお話しします。

公的年金は、勤労世代が高齢者を支える仕組みなのはご存知かと思います。ものすごくシンプルに話します。少子高齢化はこれからも待ったなしで進んでいきますが、少子高齢化が進む中で年金を納める人よりも年金を受給する人の方が多くなる現象が発生します。確実に。

2030年には、高齢者一人を現役世代一人で支える構造になる事が予想されています。あくあでも予想ですがほぼ現実になると考えておいて間違いはありません。少子高齢化の波は誰にも止めること出来ないので。

年金を納める人よりも年金を受給する人の方が多くなった状態が、ずっと続けば国の財源もいつかはなくなります。収入よりも支出が多くなれば財源がなくなるのも当たり前の事です。もっと分かりやすく言えば、普通の一般家庭でも、毎月の家計が赤字であれば暫くは貯金を崩して何とか生活できますよね?でも確実にいつか貯金は無くなります。毎月赤字が続けば当然の事です。だから年金の財源が無くなるのも当然の事なのです。

それでも老後は国から年金を受け取れるから大丈夫♪って言えますか?言えませんよね。もし仮に大丈夫♪って人がいたら是非私に教えてください。ただ詐欺的な話は駄目ですよ(笑)

国からの年金に頼れないのであれば、自分で備えるしかありません。じゃあ貯金さえしっかりしてれば大丈夫でしょ♪って人もいるかと思います。確かに貯金は大切ですし、備える事に関して間違った方法ではありません。ですが今の時代貯金だけでは、お金(資産)は育たない(増えない)のです。

(3)資産を育てる方法は貯金だけですか?

銀行にお金を預けているあなたであればご存知かと思いますが、仮に100万円を一年間銀行に預けていたとして、いくら増えていますか?100円も増えてないかと思います。要するに貯金はお金を寝かせているに過ぎないのです。勿論お給料を沢山貰っており、毎月何百万円も貯金出来る人であれば、投資する必要もなく貯金だけで良いかと思います。

ですが毎月何万円しか貯金出来ないのであれば、貯金だけでは老後に備えるのは難しいかと思います。給料も中々上がらないし、住宅ローンや子供の学費等出費ばかりが増えてくる(汗)老後の事を考えないといけないと分かってはいるけど、何をどうしていいか分からない。って人が殆どだと思います。

そこで毎月1・2万円からでも投資を始めて、お金(資産)をコツコツ育てていきましょう♪って事なんです。毎月1・2万円であれば、少しだけ外食や飲み会の回数を減らしたり、趣味にかけるお金を減らせば捻出出来るかと思います。それすら出来ない人はもうサヨウナラ♪です。

ですが急にお金づくりをしましょう!!と言われても、投資の経験もなければ、知識もない人にとって何をどうすれば良いのか分からないのが当然だと思います。私自身も投資に興味・感心を持ち始めた頃は何をどうすれば良いのか分からなかったので皆さんの不安な気持ちはよく分かります。だからこそ私も自分なりに勉強し今現在投資をして、お金(資産)を育てています。

最初の方でも話しましたが、投資は長い期間(時間)をかけて、毎月決まった額(無理のない範囲で)のお金を積立てお金(資産)をコツコツ育てることです。「小さく始めて長くコツコツ」って覚えて頂けると良いかと思います。

(4)投資はロボアドバイザーに任せて、アフターファイブや休日は好きな事をして自由に楽しく過ごそう♪

私がどんな方法で投資をしているのかを話したいと思います。
私は運用一任型のロボアドバイザーによる長期の積立投資をしています。具体的にはWealthNaviTHEO楽ラップ の3社にそれぞれ毎月一万円ずつ積立投資しています。投資をしていると言っても、私自身は殆ど何もする事はないししなくても良い状態です。やる事と言えば、1日1回資産運用状況をチェックするだけで、気にならないのであればチェックする必要もありません。

勿論完全にお任せなので、手数料はかかりますが投資に関しての知識はあっても経験のなかった私にすれば手数料は安いものだと考えています。

私が運用一任型のロボアドバイザーによる長期の積立投資を選択したのはもう一つ理由があります。私は本業をこなしながら副業をやっているので、仮に投資に関して全部自力でやるとしたら、これまで副業に当てていた時間を投資する時間に当てなければならなくなり、副業に十分取り組む時間を十分確保できないと考えたからです。

運用一任型のロボアドバイザーによる長期の積立投資であれば、仕事が終わって家に帰ったらゆっくりしたいし難しい事はしたくない・休日は好きなあの子とデートに行きたい・思いっきり趣味を楽しみたい・子供と一緒に遊びたい等の願いや希望を叶える事が可能になるからです。

仮に、投資に関しての知識や経験がゼロの人が投資を全部自力でやろうとすれば、まず投資に関しての勉強からしないといけませんし、投資する対象や方法も世の中には沢山あるので、投資を始めるまでに膨大な時間が必要になるかと思います。更に投資を始めてからも、しなければならない事があるので、プライベートな時間を犠牲にしないといけない状況になります。

嫌!!私はロボアドバイザーなんて信用できないし、1から自分で勉強してやるから大丈夫。って人に無理に勧めようとは思っていないので自力でやりたい方は御自由にどうぞ。

・ロボアドバイザーによる長期の積立投資であれば、下記の4つの不安を限りなく抑えることができます。

①投資の知識も経験も全く無い事が不安だ。
②投資は元本割れのリスクがあるから不安だ。
③何に投資すればいいか分からないから不安だ。
④そもそも投資に回せるお金が少なくて少額からでも投資を始める事ができるのか不安だ。

ロボアドバイザーは、簡単な質問に幾つか答えれば最も期待リターンが高くなるポートフォリオ(金融商品の組み合わせ)を作ってくれて、投資信託やETF(上場投資信託)等の商品の買い付け、リバランス(資産配分比率が崩れたら自動的に売買して元に戻す)もしてくれるサービスです。
ポートフォリオ(金融商品の組み合わせ)を、投資の経験や知識が全くない人が作るのは簡単な事ではありません。

*投資信託とは何か?

投資信託(ファンド)とは、「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。

ここで大事な事を一つだけ。投資をする上で、元本割れのリスクを完全に避ける事は出来ません。リスクがあるからリターンがあるのです。私は実際ロボアドバイザーによる長期の積立投資を実践していますが、運用成績がマイナスになってる事もあればプラスになっている事もあります。ですが長期の積立投資であれば、一喜一憂する必要もなく、淡々と毎月決まった金額のお金を積み立てるだけです。

長期の積立投資は、時間を味方にして小さくコツコツ長い時間をかけてお金(資産)を育てる方法なので、運用成績に対して一喜一憂する人や、運用成績が気になって他の事に集中できないのであればやるべきではないと思います。

また仮にあなたが一時的にでも、運用成績が1円でもマイナスになるのが耐えられず、すぐに解約する等の行動に出るかもしれないのであればロボアドバイザーによる長期の積立投資はやめておいた方が賢明です。投資をする時は、リスクだけは十分理解してから始めるようにしてください。

(5)最後に

今日は色んな話をしましたが、疑問に思ったりもっと詳しく知りたいって方もいるかと思います。そこで、疑問を解決したい!!もっと詳しく知りたい!!って方にオススメの本を紹介します♪

①投資や資産運用を始める前に、まずはお金の事を学びたいって方にオススメの本

②国からの年金は当てに出来ないので、投資で資産を育てて老後に備える事の大切さを話しましたが、若い人であればイマイチピンと来なかった人も多いかと思います。老後にしっかり備えていないと誰でも老後破産する可能性があるよって事が詳しく書いてある本です。

③お金を失うリスクをなるだけ抑えてお金(資産)を育てるのは、投機(FX・株のデイトレード等の短期取引)ではなくて、何故長期の積立投資が良いのか?について詳しく知りたい方に読んで欲しいオススメの本

④ロボアドバイザーによる長期の積立投資を始めたいと思っているけど、やっぱりロボアドバイザーって怪しいし、何だか信頼できない。もっとロボアドバイザーの事を詳しく知ってから始めたいって方にオススメの本です。

↑(ウェルスナビを作った方が書いている本です。ウェルスナビで資産運用を始めたいって方には是非読んでおいて欲しいです)

(6)本も読んで、ロボアドバイザーによる長期の積立投資が何故良いのかも理解できたけど、肝心の運用成績はどうなの?良い事ばっかり言ってるんじゃないの、って疑問に思っている方もいるかと思います。私は実際ロボアドバイザーによる長期の積立投資を、ウェルスナビ・THEO・楽ラップの3社にお任せしています。ブログで3社の資産の運用成績を毎日(土日を除く)UP
しているので、疑問に思っている方は是非チェックしてください。

WealthNaviによる資産運用状況
https://namizou.com/category/wealthnavi-asset-management-status/

THEOによる資産運用状況
https://namizou.com/category/theo-asset-management-status/

楽ラップによる資産運用状況
https://namizou.com/category/eazy-rap-asset-management-status/

投資以外にもお金(資産)を育てていく上で大切な事があります。私がこれまで学んだことをブログに書いているので是非読んでください。これから資産を育てていく中できっとお役に立てるかと思います。

・お金の不安を解消し、毎日の生活を楽しく豊かにする為のブログ♪
https://namizou.com/

・スポンサードリンク



手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用【ウェルスナビ】